記事一覧

登記識別情報を再発行の話、、、

こんにちは、、


今日はめっちゃ暑いですね。。


電車移動中に涼しみながらブログ書いてますw




今日は不動産屋っぽく、権利書(登記識別情報)の再発行の話です。。






ご存知の方はいると思いますが、権利書(登記識別情報)はなくしてしまうと再発行はできません。。。



なんでこんな事を書くかといえば、実は再発行できるから書いていますw


もちろん司法書士の本人確認制度とかではありません。





そのやり方がこちら、、、、






















知り合いの地面師に作ってもらって下さいw













ではなく、
土地や建物を合筆、合併登記すれば実質、交付してくれます。(ちなみに分筆する登記では識別情報は交付されません。)



地主さんで、権利書をなくしてしまい不安な方は、わざと土地を合筆して識別情報を出す方もおります。




ひねくれた考えですいませんw

権利書は再発行できないという話を聞いた時、そんな事はないだろーって思って、調べまくってたら見つけ出しましたw



長年不動産屋をやってると、この業界は胡散臭い奴が多いので、ひねくれてどんどん疑い深くなってきますww






でも真面目な話をすると、この識別情報の件はひねくれてますが、まず疑って徹底的に調べてみるという癖をつければ、かぼちゃの件や変なコンサルにはやられないんではないでしょうか?



例えば、かぼちゃの件であればシェアハウスなのに賃料が高い、サブリースなのに逆ザヤになっている。。

今更、後出しじゃんけんですいませんが、調べればわかったような、、、、


投資家の先輩方は、案件を紹介してもらった際に、賃料がどれくらいとれるのか、ちゃんと需要があるかなど、近場の不動産屋に賃料相場を聞いたりして、その事案に対し徹底的に調べ上げていると思います。




胡散臭いコンサルの話は調べていくうちにどっかでボロがでます。



厳しい言い方かもしれませんが、たぶん半数以上の不動産屋は貴方に儲かってもらいたいんではなく、貴方が買える人だから紹介しています。


仲介も仲介手数料を稼がなければつぶれます。


その紹介を受けてから、自分でその事案を調べ上げて、利益が出るかを判断していくしかないと思います。


細かい事はわかりませんが、消費者契約法では事業用の物件を買うことにより、あなたは事業者(プロ)として見られてます。


プロの宅建業者がしのぎを削っている、世界に足を突っ込んでる認識は持った方がいいんではないでしょうか、、、
色々見ていますが、かなりエゲツない弱肉強食の世界です。








自戒をこめて書いてみました、、、




そんなしょっちゅう騙されている私の話でした、、、( ;∀;)





ではでは、、、


ランキング参加してます応援お願いしますm(__)m







コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゲテモノ

Author:ゲテモノ
はじめまして、、、

フェイスブックもやってます。。
https://www.facebook.com/100014134808103
友達申請は情報商材屋とか怪しい臭いがしなければ基本承認しますww


ゲテモノ物件大好きな、
不動産投資をしているおじさんです。。。
いい物件見つけるとヨダレがでちゃいます。。。。


再建築不可、借地権、袋地、全部空室、築100年、私道持分なし、連棟式、違反建築、狭小地などなど、やっすいゲテモノ収益アパート、戸建をぼちぼち持ってます。


まだまだへっぽこ大家ですが、仕入れに全力を注いでますので、
普通の人からびっくりされるような金額で戸建、アパートを購入してます。


また平日は、不動産会社に勤務している
今流行りのサラリーマン大家ですw
昔は居住用の物件をメインに売買仲介をしておりました。
今は幅を広げ、収益物件も含め様々なものを仲介しております。

売買仲介したり、賃貸仲介したり、自ら買ったり、売ったり、貸したり、DIYしたり、売買の登記したりと、

平日、休日ともに不動産漬けなので、業界の情報などちょこちょこ皆さんに役に立ちそうなことを日記に書いていこうと思います。



画像はゲテモノのつながりでふざけてますが、内容はいたって真面目ですww


よろしくお願いします。


ランキング参加してます、
クリックしてくれると、、、


カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: