記事一覧

サブリースの話、、、

こんばんは。



また、木曜日雪みたいですね。。
金曜日に決済があるのですがすごく不安です。。


そんなことより
東原亜季さんのブログやばいですね。。





ねむねむ=NEM

一千万円札=仮想通貨


知った時は鳥肌がたちました。。さすがデスブログ。。。

まさかこれも、、、




考えすぎですね。。。






本日はサブリースの話を書こうと思います。。


最近は融資がかなり厳しくなってきてるんではないでしょうか?
なんか仲間内でも融資がダメになった話をよく聞くようになってきました。。


私たちの業界はどうしても、借入れに依存しますので当たり前ですがいくらほしくても、貸してくれる銀行がなければ買えません。。


逆の話ですが、先日のかぼちゃの事件の被害者の方の話を聞いていると、銀行が貸してくれるので安全かと思っていましたという方がいました。。
それはそれで、、、


実際には業者がスルガに出入りをして、セミナーをして集客していたみたいですね。
(私がやっているバトルフィールドとは全然違う世界なので、全く知りませんでしたww)


高属性な方達が多かったので、日頃多忙な方がコンサルに全部丸投げしてあとは、あとはサブリースでお任せしますっていう感じでしょうか??


建築で儲けて、サブリースしてって、レ◯パレスとか大◯建託とモデルは一緒ですね。。


これだけネット社会になっていて、色々と悪い評判がある会社でも建築され続けるというのは、やはり皆さん楽して儲けたいという気持ちが根底があるからなんでしょうか、、、

なんか手持ち資金なしで、楽に儲かりますよ話は昔からあるような気がします。。


私は低属性なのでわかりませんww



それを考えるとまた忘れた頃に同じ話はでてきそうですね。
今度は民泊関係のサブリースかな?
また、どこかの銀行と不動産会社が手を組み、高属性×新築で満額融資の完成です。。

サブリースの方が、稟議書を書きやすいので銀行はお金を貸しやすいです。




話は変わりますが、借地借家法上では借主が有利になっていることを忘れないようにして下さい。

普通の建物賃貸であれば、入居者が借主。
サブリースであれば、借り上げの業者が借主、
借地であれば借地権者が借主です。

法律を調べればわかりますが、貸す方は基本的に不利になっています。


サブリース業者はそれを利用してきています。

サブリース契約が解約できない話も多いですし、解約しようとすると高額な違約金を請求してきます。

実際に契約書通りに解約通知をしても、解約できないケース、契約書に記載のない違約金を請求されるケースはかなり多いです。


私もつい最近、売買仲介の中でサブリース業者と大揉めいたしました。まじで業者によっては頭がオカシイやつが多いです。
サブリース契約書に一切書いていないのに、平気で社内規定なので違約金を請求いたしますとかほざいていました。





今更ですが、サブリース案件はほんっと気をつけてください。
時間がある方は借地借家法の本などを見てみて下さい。


サブリースの問題解決センターまで出来るぐらいです。。






ではでは、、、




ランキング参加してます応援お願いしますm(__)m






コメント

サブリースはやらないのが基本ですよね。遠隔地だと怖くてサブリースなんてできないです。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パル

Author:パル
はじめまして。

ゲテモノ物件大好きな、
不動産投資をしているおじさんです。。。
いい物件見つけるとヨダレがでちゃいます。。。。


再建築不可、借地権、袋地、全部空室、築100年、私道持分なし、連棟式、違反建築、狭小地などなど、やっすいゲテモノ収益アパート、戸建をぼちぼち持ってます。


まだまだへっぽこ大家ですが、仕入れに全力を注いでますので、
普通の人からびっくりされるような金額で戸建、アパートを購入してます。


また平日は、不動産会社に勤務している
今流行りのサラリーマン大家ですw
昔は居住用の物件をメインに売買仲介をしておりました。
今は幅を広げ、収益物件も含め様々なものを仲介しております。

売買仲介したり、賃貸仲介したり、自ら買ったり、売ったり、貸したり、DIYしたり、売買の登記したりと、

平日、休日ともに不動産漬けなので、業界の情報などちょこちょこ皆さんに役に立ちそうなことを日記に書いていこうと思います。

フェイスブックもやってます。。


画像はゲテモノのつながりでふざけてますが、内容はいたって真面目ですww


よろしくお願いします。


ランキング参加してます、
クリックしてくれると、、、


カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: