記事一覧

減価償却の謎、、、、

こんばんは、パルことゲテモノです。。


ちなみにパルって名前には意味は一切ありませんw




今日は減価償却の謎について書こうと思います。


私は税理士ではありませんので適当な事をいったらごめんなさいw


私はよく築古の物件を買っております。買った後は、申告上建物は減価償却していくことになると思います。

耐用年数超えの物件は4年償却になると思います。


私の場合は買った後に大規模リフォームを行いますので、物件の取得価格にもよりますが、その分は長期の償却になっております。(私が頼んでいる先生は設備として15年でやっています。違ってんのかな、、、)



なんかふと思ったのですが、購入後に買主がリフォームをすると長期の償却ですが、売主側でリフォームしてからの引渡にしたら、これは4年償却の扱いになるんではないでしょうか?



節税対策で不動産を買う人は売主側でリフォームしてくれた方が短期で償却できるので対策になるんじゃないかと、、、


よくある話では、同族法人と個人で売買するケースだと様子をみながら売主側でリフォームするというのは調整できるような気がします。


もし個人から法人に建物を売却する場合、リフォーム費用がなければ、会社から個人に貸し付けて、その費用で個人の方でリフォームをして引渡しとか、貸付までは行わなくても、引渡しとリフォームの支払いを同時期にすれば、できてしまうような気がします。
その分、売買価格や建物割合で調整すればいい気がします。




うーん。おんなじリフォームで、おんなじ金額なのに償却期間が変わってる気がしますが、どうなんでしょう?、、、、


トンチンカンな事を言っていたら、すいません。
顧問の税理士先生に聞いてみて下さい。。

というか誰か教えて下さい、、、、


ではでは、、、、




ランキング参加してます応援お願いしますm(__)m







コメント

確かにその手はつかえますね。
なんでもやり方次第ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゲテモノ

Author:ゲテモノ
はじめまして、、、

フェイスブックもやってます。。
https://www.facebook.com/100014134808103
友達申請は情報商材屋とか怪しい臭いがしなければ基本承認しますww


ゲテモノ物件大好きな、
不動産投資をしているおじさんです。。。
いい物件見つけるとヨダレがでちゃいます。。。。


再建築不可、借地権、袋地、全部空室、築100年、私道持分なし、連棟式、違反建築、狭小地などなど、やっすいゲテモノ収益アパート、戸建をぼちぼち持ってます。


まだまだへっぽこ大家ですが、仕入れに全力を注いでますので、
普通の人からびっくりされるような金額で戸建、アパートを購入してます。


また平日は、不動産会社に勤務している
今流行りのサラリーマン大家ですw
昔は居住用の物件をメインに売買仲介をしておりました。
今は幅を広げ、収益物件も含め様々なものを仲介しております。

売買仲介したり、賃貸仲介したり、自ら買ったり、売ったり、貸したり、DIYしたり、売買の登記したりと、

平日、休日ともに不動産漬けなので、業界の情報などちょこちょこ皆さんに役に立ちそうなことを日記に書いていこうと思います。



画像はゲテモノのつながりでふざけてますが、内容はいたって真面目ですww


よろしくお願いします。


ランキング参加してます、
クリックしてくれると、、、


カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: