ジャンク品を狙う、、、⑤

前回の続きを書こうと思います。

今回は再建築不可について書こうと思います。
再建築不可の場合は、建築基準法の道路に接道していなかったりと、原則、建て直しができません。

あとは確認申請を要するような増築、改築などはできないですが、新築そっくりさんみたいなのは大丈夫です。


基本的には今ある建物を現状維持で利用することになります。
私からみれば普通に手入をすれば、住んでもいいですし、貸してもいいですし、安くていいと思います。

再建築不可の家が崩れて、家が建てられないって言う話を1度も聞いたことはないのは気のせいでしょうか?笑

ただ建て直しが出来ないということで、金融機関は貸してくれません。でも銀行がそう言うならしょうがないです 笑


あとよくあるパターンとして、再建築不可ではないけど、建物を半分だけ持つ連棟式のテラスハウスもあります。2部屋で1棟みたいな感じです。
これもお隣さんと意見が合わない限り再建築ができませんので、融資がかなり厳しいと思います。
ということは逆にチャンスです 笑

融資を理由に交渉できれば、借地と同じようにお隣さんに動きがあるまで待つ作戦です 笑
もし買い取ることが出来れば、建て直しがすぐできるようになるのでバケる可能性があります。

連棟式だと基本は戸建なので1部屋なり、
あまり収益はあがらないかもしれませんが、安く買えるならありだと思います。
あくまで考え方の1つです。

銀行はイレギュラーな物件が嫌いです。
新築戸建、マンションは業者のお墨付きなので、借りる方に問題なければ、一瞬で融資がおります 笑

めちゃくちゃな物件をパズルのように、組み立て商品化して、銀行が融資がでやすいようにしてみて下さい。

ではでは。。

ランキング参加しました応援お願いしますm(__)m


不動産投資ランキングへ





コメント

非公開コメント

ゲテモノオールスターズ

ゲテモノ君からブログ乗っ取りましたww 好き勝手書いていきますwww



↓↓↓クリックしてくれるといいことあるかも、、、


不動産投資ランキング

検索フォーム

QRコード

QR