絶対気づかない仲介いるはず、、、、

こんにちは。。。



今日は過去にあった、違反建築の話を書こうと思います。


私は過去に、昭和50年代の一棟マンションを購入しようとしました。
それは検査済証がない物件でした。建築確認があるけど、検査済証がない。
そんな物件はよくあると思います。









しかし、その物件にはまだ先がありまして、
なんとなんと、、、












開発行為で建てているのに、まだ開発行為が完了していない物件でした。



これは役所に確認しましたが、書類上はまだ審査中の状態であり、当たり前ですが開発未了の状態では人を住まわせてはいけない状態のようです。
早急に退去させて、開発行為の完了検査を受けてくださいと言われました。。




そんなむちゃくちゃなww

昭和50年当時の基準と違いすぎて、全員退去しても完了検査は現実的に取れないと思います。


そもそも全世帯を立ち退きなんて絶対無理、、、




銀行にも確認しましたが、開発未了の違反物件はさすがに融資できないと言われました、、、、
さすがに諦めました。。






実はこれは私が仲介さんに指摘して気づいた事案でした。
いい加減な仲介だと、この開発の件を調査せずに重説にも書かなければ、たぶん銀行の融資は通ると思います。
いい加減な仲介は検査済証は調べますが開発まで調べていないと思います。


買った人が思いっきりババをひかされる可能性があります。


場所によって面積の違いがありますが、500平米以上の土地の場合は、開発の状況を見たほうがいいと思います。
地方のRC物件はよく当てはまると思います。。。


みなさん注意して下さいね。。。



そんな独り言でした、、、、


ではでは、、、



ランキング参加してます応援お願いしますm(__)m




コメント

非公開コメント

ゲテモノオールスターズ

ゲテモノ君からブログ乗っ取りましたww 好き勝手書いていきますwww



↓↓↓クリックしてくれるといいことあるかも、、、


不動産投資ランキング

検索フォーム

QRコード

QR